カーヴィーフィットの嘘?良い評判は全部ステマなのか?

タンクトップとして使える!けど、隠したいかも・・

「私ってこんなにくびれがあるんだ!」
「半信半疑だったけど着てみてびっくり!」

 

そんな驚きの声が続出している評価高いカーヴィーフィットですが、初心者の頃は着方が上手くいかず、あまり思うような効果がでない。という人もいます。
実感出来ない人も、今一度着方が合っているのかチェックしてみましょう。

 

 

カーヴィーフィットの着方の基本中の基本は、下から履くということです。
たまに説明書などを読まず、上からかぶって着てしまっている人がいますが、その着方は間違っているので、しっかり覚えておいて下さい。
下から体の凹凸に沿わせて着用し、バストはカップに収め、仕上げはカップの中に入ったバストを整えます。
すぐに美しいスタイルが実現するので、感動しますよ。

 

慣れるには何度も回数をこなすことです。
面倒くさがらずに、最初は着る練習からはじめてみて下さい。

 

 

カーヴィーフィットの最適なサイズとは

 

「思っていたよりくびれができない。」
「締め付けられすぎて苦しい。」

 

そんな場合は、サイズが合っていないかもしれません。

 

カーヴィーフィットのサイズはM/L2種類です。

 

引き締めがポイントのカーヴィーフィットですが、「あんまり締め付けられるのは好きじゃないしなあ。」
と、Lサイズを購入して、思っていたより引き締め効果を感じられず、「失敗した」という方がいます。

 

その逆に、「締め付けがきついほうが効果が早いはず」と考え、Mサイズを購入し、
「締め付けすぎで苦しい。」という方もおり、サイズ選びの間違いが後悔の原因になっている場合があるようです。

 

サイズ選びが重要になってくるので、どうしても決めれない場合は、ウエストで選ぶことをおすすめします。

 

カーヴィーフィットは伸縮性に優れているので、どの女性の体型でも着用できるようになっています。

 

加圧力抜群なので、締め付ける効果、くびれを作る効果は抜群で、体型問わずしっかりくびれが作れます。

 

ダイエット時のアイテムとして活用するのはもちろん、イベント時やパーティなどで、体にフィットするようなドレスやワンピースを着る際のインナーとしても活躍!

 

体にピッタリしたドレスやワンピースって、ラインがモロにわかるから嫌ですよね。

 

そんな時カーヴィーフィットをインナーに着るだけでナイスなくびれが作れ、
スタイル良くドレスやワンピースを着こなせます。

 

 

1瞬で美くびれができるので、「来週までにウエストをサイズダウンしなきゃ!」と焦る必要もありません。

 

普段はLサイズで余裕を持って着るのもいいですし、急なイベント時には気合を入れてMサイズを着るなど、使いわけでもいいですね。

 

自分に合った着方で、カーヴィーフィットを活用しましょう。

 

→カーヴィーフィット公式サイトはコチラ