カーヴィーフィットの嘘?良い評判は全部ステマなのか?

カーヴィーフィットの洗濯にはちょっとしたポイントあり!

キュッとお腹を引き締め一瞬で美くびれスタイルを作るカーヴィーフィットですが、しっかり効果を出したいのであれば、なるべく長時間の着用が必要です。
外出時はもちろん、家で寝るときまでを考えれば、1日15時間以上着用することになりますよね。
そうなると、同じものを毎日着ることはできないので、1枚では足りません。

 

長持ちするためにも、まとめ買いでいくつか用意することをおすすめします。
まとめ買いは公式HPが一番お特なのでチェックして下さいね。

 

何枚かカーヴィーフィットの変えがあれば、同じものをずっと着用する必要がないので、こまめにお洗濯をして清潔を心がけて下さい。

 

 

といっても、カーヴィーフィットは普通の下着とは違うので、お洗濯に関して気になっている人も多いかと思います。

 

カーヴィーフィットは「スパンデックス繊維」といった特殊な繊維で作られた、加圧下着です。

 

 

 

スパンデックス繊維なんて、聞いたことない人も多いですよね。

 

スパンデックス繊維はとても伸縮性に優れた素材です。
単体で使用されることはあまりなく、カーヴィーフィットのようにナイロン素材などと組み合わせて作られます。

 

 

組み合わせても伸縮性は失わず、引き締め効果はどんな素材にも劣ることはありません。

 

しかし乱暴に扱うと伸縮性も弱くなるので、取扱には十分に気を使って下さい。

 

 

この素材を長持ちさせるのは、毎日の「洗濯」を優しく手洗いすることです。

 

 

手洗いするときも、他のものと一緒にして生地と生地を合わせてゴシゴシこすったり、爪をたてて洗ったりするのはNGです。

 

 

手洗いの注意点

 

 

洗い方のコツとしては、大きめの洗面器にぬるま湯を入れ、優しく生地を押すようにして洗うようにして下さい。
急いで汚れを落とそうとせず、ゆっくり時間をかけて洗うのがポイント。
この時に少し中性洗剤を使うのもいいでしょう。

 

ですが着る時間が短かったり、「今日はあまり汗をかかなかったな。」という場合は水洗いのみでもOKです。
お湯で優しく汚れをオフしてあげて下さい。

 

 

洗濯後の水分のとり方

 

汚れを落としたら、優しく水気を切って下さい。
間違っても雑巾を絞るようにギューッとしてはいけません。

 

せっかく優しく洗っても絞り方を雑にしては台無しです。

 

 

また、早く乾かそうとして乾燥機に入れるのもNGです。
スパンデックス繊維が壊れ、伸縮性を失ってしまいます。

 

スパンデックス繊維は熱に弱いので、アイロン掛けなども避けるようにしてください。

 

カーヴィーフィットの干し方

 

熱に弱いスパンデックス繊維は、日光に直接あてると、傷みや劣化を早めてしまいます。
ハンガーにかけて、室内で干すようにして下さい。

 

最近ではPM2.5や排気ガス、花粉などの問題もあるので、スパンデックス繊維に限らず室内干しがおすすめです。

 

→カーヴィーフィット公式サイトはコチラ