カーヴィーフィットの嘘?良い評判は全部ステマなのか?

カーヴィーフィットの正しい着方とは?


ツライ運動をしなくても簡単にメリハリ・くびれが作れちゃう加圧下着カーヴィーフィット。

 

「加圧下着ってどうやって着るの?」と、難しいイメージがありませんか?

 

カーヴィーフィットなどの加圧下着は、正しい着方をしないと100%の効果が発揮されません

 

これからカーヴィーフィット購入を考えている方、購入したけど着方がイマイチよくわからない人は、正しい着用方法をしっかりマスターしておきましょう。

 

コツを覚えれば着方は簡単なので安心して下さいね。

 

正しい着方の3ステップ

カーヴィーフィットはウエストを引き締めて、クビレを見せてくれる加圧下着です。

 

カップを取り外すこともできるので、ブラジャーの上からでも着用可能で、服装に合わせて使い分けることができますよ。

ステップ1


タンクトップのような見た目なので、頭からかぶるように着てしまうことがあります。

 

けど、正しくは足から通して上に持ってきます。

 

伸縮性がある素材なので、繊維を傷つけないためにも、爪の長い人は注意しましょう。

 

特に気になるウエスト・太ももはしっかりフィットさせて下さい。

 

ステップ2


そのままだとバストの位置が不安定になるので、必ずカップ内にバストが収まるように手で調節して下さい。

 

ステップ3


少し前かがみになって、背中や脇のお肉をカップに収めるようにしてください。

 

お肉をとらえてしっかりカップに収めることは大事ですが、何度も手で引っ張ると肌を傷めてしまいます。

 

着心地が悪くならない程度にしてくださいね。

 

全身が見える鏡の前で着用すると、逃した贅肉部分もチェックできるので、着用するときは鏡を見ながらが着るのがおすすめです。

 

 

カーヴィーフィットの着方は、最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れれば数分で着れるようになります。

 

クビレが作れるし、バストもきれいに見える。

 

さらに姿勢矯正サポートもあるので、美ボディーへの近道ですね。

 

寝るときも着用すると、より早く効果を感じられるでしょう。

 

着れば着るほど効果を感じるのも早いので、可能な限り毎日着用するようにして下さい。

 

しかし、最初は締め付けに慣れず、しんどくなる人もいるようです。

 

無理はせず、徐々に慣らして行くのが上手な着方です。

 

また、カーヴィーフィットは常に清潔を保つことが大切です。

 

「面倒だから。」という理由で洗濯せずに何日も使用することはやめましょう。

 

目に見えなくても、汗やほこりで衣類は汚れています。

 

汚れたままの着用は、肌荒れや背中ニキビなどの原因になることも…

 

何より生地を早く劣化させてしまうことにもなるので、お洗濯はなるべくマメにするのがおすすめです。

 

→カーヴィーフィット公式サイトはコチラ